30代卒業!?10年婚活男子の決まらない恋の話

あっという間に39歳。確実に調子悪いです。結婚相談所での婚活あれこれについて綴ります。たまに日常・グルメレポートも。

交際終了後の感想(㉑I野さん4)

胸に穴の開いた男性

胸に穴

I野さんとの交際、かなり足早に終了させてしまいました。

 

今日の朝までは迷ってたんです。

相手のラインの返信遅いけど、こちらが我慢すれば、交際は継続できました。

なので、一度会うくらいはできました。そこでも我慢すれば、2カ月くらいは交際が続いたかもしれません。

そういう交際を何度かしたことがあります。

結果、どうなったか。

こちらが我慢できなくて、交際終了になりました。

結局、そうなります。

その女性たちは、まだ成婚されていません。

 

今回、長期で「相手を育てる」意識をもって頑張ろうかとも思いました。でも3か月の交際期間では無理です。そもそも相談所の交際なんて、ライン一本でつながっている関係にすぎません。相手が「めんどくさい」「私には私のやりかたがある」と思ったら、そこで交際終了になります。そこまで、いくらこちらが頑張っていたとしても。

 

平日は、こちらも忙しいし、ラインでも、なかなかコミュニケーションがとりづらくなります。なので、3連休にそれなりのコミュニケーションがとりたかった。

今回、メッセージのやりとりは何往復かしましたが、あいさつレベルのものにすぎず、コミュニケーションなんて呼べる代物ではありませんでした。

夜、短文で、気軽に答えられる質問をしても、その日のうちに返ってこない。

「コミュニケーションをして距離を縮めよう」とか「自分のことを伝えよう」とか「こちらのことが知りたい」という意識が初めから感じられないのです。

 

彼女に対しては、コミュニケーションがとれない、という以前に、不信感もありました。

お見合いのときには、「3連休予定がない」と言っておきながら、ファーストコール時には、「今月週末予定がいっぱいで(2週間後の)の日曜日なら会える」と言ってきました。

こちらも、無理を言って「食事するなら、日曜日より、土曜日の方がありがたい」と伝えると「28日に調整中の予定があるので、それが入らなかったら、予定を入れられるかも・・・。」って・・・。

私の優先順位どれだけ低いのか。

これって、「結婚」を意識した、「お見合い」で「交際」として会ってるんですよ。

 

「今日は、何してたんですか?」

昨日した、この質問に、ようやく今日の朝返信がきました。

用事で東京に出かけていたそうです。

でも、そんなの、昨日の「ジムに行けました?」の短文やりとりでいつでも伝えられたはず。「行けませんでした」だけって、いったいどんなコミュニケーション?

 

この辺でも、「ああ無理だな。」と。

彼女にこんな扱いされ続けたら、自己肯定感がだだ落ちします。

 

 

その後、相談所のカウンセラーさんとまた話しました。

「最近、そういう女性多い」

「今回は○○(10年婚活男子)さんのせいじゃない」

「私は私のやり方があるって開き直っちゃってるものね。彼女自身がかわらなきゃ結婚できないと思う。」

と言ってくれました。

あと、

「その人、たぶん、男性とお付きあいしたことないと思うよ」とも。

確かに、前の相談所でも、男性スタッフから「女性からそういう相談(交際経験がない)を受けることが多い」ときいたことがあります。容姿の良し悪しは関係なく。

ただ、

「○○(10年婚活男子)さんは、そういう女性に当たる確率が高い。」ともいわれました。

確かに、そうだと思います。

成婚するためには、私の好み、申し込み相手自体を変えていかなければなりません。

 

今回、何より悲しかったのは、

残念な気持ちで、「このままでは交際が難しい」と伝えたとき、相手が、あっけなく、交際終了を選択されたことです。

むなしかった

 

安定の交際終了(㉑I野さん3)

ハートが割れる

書くのがめんどくさくなったので、端折って書きます。

 

さっきの記事を書きつつ、もう、I野さんとの交際は終了の方向に進んでました。

 

まあ、親が医者で本人も大学院卒、研究・開発職とかだったら、私とうまくいくわけないよ。

 

今回の件で、本当に、思い知りました。

 

こういうタイプの女性とお見合いをするのは、自分が申し込み側でも申し受け側でも、なるべく避けよう、と。

 

会うにしても、お見合いの段階ではっきり聞こう。

結婚に対する気持ちを。

お付き合いの仕方に対するスタンスを。

 

自分の殻の中から出てこないで、ラインをしても返信が遅い。

三連休も何をやっていたのかよくわからない。

 

会う予定を決めようとしても、予定もはっきりないのに、2週間後の日曜日とかを指定してくる。

 

毎度のお決まりのやつです。

「あーあ」と思いつつ、ラインしてましたけど、結局、この三連休という絶好のタイミングですら、きちんとコミュニケーションとれませんでした。

どうやって、お付き合いを深めろっちゅうの?

 

仕方ないので、先ほど、ラインで送りました。

「きちんとコミュニケーションとれてない気がしています。」

「このままだと、交際を続けるのは難しいです。」

 

そしたら、そのまま交際終了の方に流れちゃいましたね。

会って話すくらいはしたかったのですが、形式的に会ったところで、何の意味もありません。

 

もちろん、未練はあり、行き違いの勢いで交際終了になるのは避けたかったので、そういうメッセージも伝えましたが、ダメでしたね。

 

だったら、なんで付き合うねん!

ていうか、今回、訊かなかったな。

ライン頻度、いつまでに結婚したいか。

それくらい、見た目はタイプでした。

 

次は気をつけます。

 

 

待ちに待ったお見合い(㉑I野さん2)

f:id:ffoojj:20180716004556p:plain

研究・開発職の女性

先日、土曜日にI野さんとお見合いをしてきました。

I野さんには、一度、こちらから申し込んで断られているので、どんな人かワクワク・ドキドキでした。

 

<お見合い申し込み>

I野さんからの申し込みでした。

もっとも、こちらが「好みのタイプ」に登録したのに気づいてくれて、申し込みをくれたのだと思いますので、どちらが申し込んだ、というのは正確ではないかも。

どちらかと言えば、「素敵!」って思っているのは、こっちかな?


<お見合い調整>

前の記事に書きましたが、少し先に設定させてもらいました。

ようやく、先日、土曜日にお見合いしてきました。

<お見合い会場まで>

電車で一本。

近場です。ただ、酷暑。ちょー暑かった。


<お見合い>

10分前には待ち合わせ場所について、ボケーっとI野さんを待ちました。

ボケーっとしすぎて、隣にI野さんがいるのに気づきませんでした。

慌てて、声をかけました。時間が経つと声をかけづらくなるので。

「あ、すみません、I野さんですか」

にこっ!(*^-^)ニコ

「あ、○○(10年婚活男子)さんですか?」

I野さん、ちょっと、ローテンション。

でも、なんか、見た目いい感じ!

美人っていうよりも、好みのタイプなんだな。

 

でもさ、こういうときに、女性から声かけてくれるとすごい嬉しいんだけどね。

...ヽ( ´_つ`)ノ ?

こういう些細な所で、その女性との交際がうまくいくかどうかが占われる気がします。

とはいえ、

とりあえず、挨拶は済み。

お見合いのラウンジへ移動、、、したいんだけど、時間的にまだオープンしてない。

5分くらい立ち話しました。

沈黙の多い穏やかーな雰囲気で。

 

ラウンジに移動してからも落ち着いた雰囲気でお話しました。

プロフィールでは、もっと茶目っ気のある女性な印象を持ちましたが、本人は、かなり落ち着いてらっしゃいます。

高学歴、研究職、海外勤務経験あり、の方ですが、なんか女性らしい、ゆるーい感じの人でしたね。

 

あ、なんか前歯に口紅ついてました。そういえば。

お茶目でかわいい!と思いましたが。

 

なんか、お話していて、U美さんと同じ雰囲気を感じました。

すでに、冬休みに海外旅行を予定されている所とか。

もしかして、管理職?

 

でも、お話の間中、間を持たせようと質問してくれたりして、積極性を感じたので、彼女の気持ちを信じることにしました。


<結果>

すぐに交際希望をだし、相手からの希望もあり、すぐに交際成立!

やったー。

 
<今回のお見合いで得たもの>

まあ、今後の行方についは、様子見です。

「厳しい相談所」と「厳しくない相談所」どっちがいい?

金の斧と銀の斧

皆さんは、「厳しい相談所」と「厳しくない相談所」があったらどっちに入会したいですか。

 

結婚相談所は婚活の「最後の砦」と言われますが、案外、成婚率は高くありません。ざっくり言って、成婚できるのは、せいぜい2割くらい。

逆に言えば、8割の人は成婚できないんですね。

 

相談所に入会したばかりのときは、「自分は高望みしないから」「今回は今までダメだった同じ轍は踏まないから」といった理由でぼんやり安心感をもっていることもありますが、成婚できないまま、3か月経ち、半年経ち、10カ月経ち、と時間が経過してくると、だんだ焦ってきます。(結婚相談所にいる8割の人が経験します。)

 

そんなとき、相談所にアドバイスを求めたり、もっと自分に厳しいことを言ってくれる相談所に話を聞きにいったりすることがあります。今は、ネットでネガティブな意見なんていくらでも出て来ますから、ダメ出しをしてもらいたくて、グーグル先生に教えを乞うこともあるでしょう

 

ただね。

厳しい意見を言う相談所なんて、案外、「せまーい、うすーい成功体験をもってきて、それをしなければ成婚できない!」って言ってる所がほとんど、なんです。

 

だって、成婚に至らない理由はひとそれぞれ。

「○○がどうしてもいや」「どうしても○○な部分は譲れない」って言ってる人に、厳しい意見言うだけで、成婚できるなら、これほど簡単なことはありません。

 

本当に、経験や知識がある相談所は、話を聞いて相談にのってくれることはあっても、「厳しい意見」なんて言わないんじゃないかな。

 

大事なのは、何の信頼関係もない所で、わかり切ったことを、偉そうに伝える態度ではなくて、「共感」したり「一緒に考えてくれたり」することなんですよね。

 

私は、今の相談所に「どうせ、いつか出会うんだから大丈夫!」「大丈夫!深く考えすぎないこと!」と言われるたびに安心します。

 

成婚させるためのビジョンを相談所がもっていてくれることは大事だけど、偉そうに厳しい意見を言うような相談所に入会するのはお勧めしません。

 

それって、結局、うまく成婚できた事例をこちらに当てはめてるだけのことが多いですからね。そういう所って、本当に、会員を大事にしていない所が多いです。

 

ブログや動画で発信して、たくさんお客さんを集めることに腐心している相談所ほど用心した方がいいかもしれません。

表面上は良さそうな言葉を綴っていても、「目に見えない」部分にそういう所って現れるんですよね。

 

 

再発見(⑫O原さん6)

発見

え~、お伝えしにくいのですが、先日投稿した記事の間違い報告です。

「結婚相談所を退会した」とお伝えしたO原さんですが、まだ活動されていたのを確認しました。

 

相談所サイトの履歴で、見る場所を間違えていたのが原因です。

分かりづらいことに、「申し込んだお見合い」と「申し込まれたお見合い」で別々に履歴が表示されるのですが、前回は「申し込まれたお見合い」の方を確認していました。そういえば、O原さんにはこちらが申し込んだんでしたね。あちゃちゃ。

相談所を移ってからほとんど申し込みをしなくなったので、忘れてました。

 

今日、「そういえば・・・。」とふと気になって、「申し込んだお見合い」の履歴を確認してみたら、普通にO原さんのプロフィールが表示されました。

 

取り繕うわけではありませんが、O原さんは成婚できるタイプの女性だと思います。

(ややアグレッシブすぎる関西の感覚については好みが分かれそうですが。)

いつかどっかで友達としてお会 いしたいですね。

ぜひ、婚活頑張ってください。

 

 

真剣交際に入られてました(〇L関さん2)

ハートマーク

先ほど、久しぶりに婚活サイトの過去履歴を閲覧したら、L関さんが真剣交際に入ってました。

L関さんとは、

 

www.jyukon.net

 

以前、「申し込み」を受けたけど、日程調整のときに、相手の自分勝手さに嫌気が差して、お見合い前にお断りした女性です。

 

こういうタイプの人は、絶対に成婚できないと思ったんだけどな~。

私の勘、それなりに当たるんですが。

 

「成婚できないのは自分でした」ってオチがついてしまいそうです。

 

まあ、まだ、真剣交際から戻るパターンありますけどね。

今回は、「やっぱりそうなったよ」になるか「あら予想が外れた」になるかこれから注視してみたいです。そんなに暇じゃないけど。。

 

ただ、経験上、本当にああいうタイプが成婚されたことってないんです。

私とのお見合いの日程調整のときは、本当に「あのときだけ」「仕事が」忙しかったのか。

それともやっぱりそれは詭弁で、他の方とのお見合いが忙しかったのか。

どちらかといえば、後者だろうけどね。

タイミング的にも、そのときに出会った男性と交際して、今、真剣交際になってるんだろうし。

私は、二番手、三番手以下だったってことっすかね。お見合い調整段階で。

意外なのは、何度も言うけど、こういうタイプって他の男性ともうまくいかないはずなんだけど。

私への対応は「例外中の例外」的なものだったのかもしれません。

 

まあ、私とはうまくいかなかったことは間違いないです。

 

お見合い申し込み 来ない

f:id:ffoojj:20180701144232p:plain

最近、お見合い申し込みが本当にこなくなってきました。

 

2月の末に入会して、約4か月。

 

入会バブルはとっくに終わっていたけど、今まで申し込みをくださる女性がコンスタントにいました。

 

女性の入会ってボーナス時期が多いという話をきいたのですが、確かに、6月は申し込みも多かったですね。

 

今は、ぱったり。

 

でも、こういうタイミングってありますよね。

こういうときは逆に焦らない方がいい。

 

忙しいのもありますので、しばらくは気楽にやっていこうと思います。

成婚できる女性2

厚い手帳

 

悲しいとき~

 

月の上旬に交際成立したのに、ファーストコールしたら、「今月の週末はもう全部予定でいっぱい」って言われたときー。

 

婚活あるあるです。

 

みなさんは、

どちらの女性とお付きあいしたいですか。

 

男性「今度、ごはんいきましょうよ。次の土曜日は空いてます?」

 

女性A「いいですよ。楽しみにしてますね。」

女性B「いいですよ。でも今度の土曜日、予定が入ってて、次の週でもいいですか。週末がいいなら、次の週の日曜日のお昼なら空いてます。」

 

 

 

多くの男性は、Aの女性を選ぶと思います。

交際女性から「女性B」のような対応をされると、そのまま交際終了したくなります。

 

女性Bのダメポイントは5つくらい。

でも、言わないでおこう。

 

とりあえず、女性Bのような方は、成婚難しいと思います。

ほんっとうに多いんですが。。

まあ、そもそも、IBJの成婚率なんて2割ないので、成婚される人の方が例外的存在で、成婚者の特徴なんて言っても、あまり共通点ないんですけどね。

女性Bが男性にとって、ものすごく付き合いづらい存在だということだけは伝えておきます。

女性にありがちですが、こういうスケジュールの立て方は見直した方がいいですよ。

 

風水では、空間的にも時間的にも「空き」がないスペースには新しい運気は流れ込んで来ないそうです。

 

以前、婚活イベントの運営者が

「女性の申し込みは1か月前から入り始め、直前にはあまりないのに、男性の申し込みは直前に集中する。」

ということを言ってました。

 

お互いに歩み寄りが必要な部分かもしれませんけど、

女性の予定の立て方は、極まると、冒頭の「悲しいとき」のようになってしまうので、お気をつけて。

 

 

成婚できる女性

モテモテ女性

 

「結婚相談所」で「お見合い」した人と「交際」していると、たまに、この人は「成婚」できそうだな、と感じる女性がいます。

 

結婚相談所にいる女性の8割が持ってないものを持っている女性。

 

それは、長年、結婚相談所を営んできたカウンセラーさんとも意見が一致するのですが、「自分から会いに行く女性」です。

 

「交際」の場面で、積極的に自分から男性の最寄り駅に会いに来てくれる女性。

 

経験上、そういった女性は高確率で成婚してます。

 

「まずは男性から」とか「お見合いの時には私が行ったから」とか「私が申し受け側だったから」とか「私は(今)仕事が忙しいから」とか「男性の方が年上だから」とか一切言い訳せずに、自分から男性の最寄り駅に会いに来てくれる女性。

 

彼女たちは、なぜ成婚できるのか。

なぜなら、そういった女性は、男性側からすると、めちゃくちゃ「付き合いやすい」んです。

 

こういう女性は、どこのお店でも楽しんでくれるし、日程も合わせてくれる傾向があると思います。

 

お金を支払えば、喜んでくれるし、こちらがした分に対してはきちんと気持ちを返してくれる。

 

要は、交際において、男性と同じ負担を負う気持ちがあるんですね。

 

逆に、絶対に成婚しないのは・・・・。

 

「中間距離」にしか来ない女性。

 

男性の住んでる所も把握してないことが多々。

はは。

 

O原さん、その後(⑫O原さん5)

相談所退会

6月上旬に交際終了した、O原さん、今日の朝、ふと今どうされているか気になって、相談所サイトのプロフィールステータスを確認してみました。

 

すると、驚きました。

プロフイールが見つからない。

 

すでに退会されたようです・・・。

 

1~2週間前にはまだ通常ステータスで活動されていましたから、この短期間で他の男性と真剣交際→成婚退会はまずありえないと思います。

 

交際が始まってから、真剣な交際に移行して、成婚退会するまでに、はやくても3か月はかかると思います。

 

一番可能性が高いのは、相談所での活動に見切りをつけて退会された可能性です。

 男性と積極的なお付き合いをする女性ほど、相談所への見切りも早いです。

 

ちなみに、二番目に可能性が高いのは、私と交際していた時から複数交際していた別の男性と真剣交際を経ずに退会された可能性です。

もっとも、この可能性はそれほど高くないと思います。

確かに、O原さんとの交際当初は、他の方とお見合い・交際している可能性を感じました。というのも、5月のゴールデンウィーク前から交際が始まったものの、なんだかんだO原さんの予定がいっぱいでゴールデンウィークに一度も会えず、その後、平日に会うことになったりしてましたから。

しかし、一度会って以降は交際に積極的になってくださって、日曜日にドライブデートのために私の最寄り駅まで来てくれたりしました。複数交際で、ああいうお付き合いができる女性はいないと思います。なので、この可能性は低いかな。

 

三番目の可能性は、相談所以外で良い出会いがあった可能性です。若い会員さんには少なからずこのケースもあるようですが、O原さんは、それなりの年齢ですし、この短期間で、しかも転勤してきたばかりの慣れない土地では、なかなか新しい出会いもままならないのではないでしょうか。

 

やっぱり、相談所での活動に一区切りをつけた可能性が高いかな。

 

でも、O原さん、これまでも、お付き合いしていた男性がいたようだし、彼女なら、間違いなく、相談所以外でも、良い人が見つかると思います。

 

短い間でしたが、彼女には感謝しています。

彼女のようなお付きあいができる人と、これから私も出会わなければなりません。