30代卒業!?10年婚活男子の決まらない恋の話

あっという間に30代後半。確実に調子悪いです。結婚相談所での婚活あれこれについて綴ります。たまに日常・グルメレポートも。

典型的、成婚できない女子(⑰O繁さん)

広報 女性

今回は、メーカー系の企業で広報のお仕事をされている、O繁さんとのお見合いのお話です。このお見合いはO原さんと交際していた時から決まっていたお見合いです。

 

<お見合い申し込み>

O繁さんからの申し込みでした。 

お写真が素敵で、しかも大学院を出ている才女。

<お見合い調整>

難航しました。

私、仕事が忙しい時期だったのですが、こちらが忙しいのを圧して提案した直近の3日程、すべてに都合がわるいと言ってきました。

こういうのってホントいったい何なんでしょう!?

土日両方とも忙しい「リア充」を気取りたいのでしょうか。

男女の予定の入れ方の違いはあるにせよ、私レベル?では週末土日両方とも忙しくなることなんてめったにないんですよね。

しかも、3つの日程の中には、翌週の日程も入れてますからね。

 

日程提案は、順番なので、今度は相手が3つ日程を提案してきました。

しかし、なぜか、時間がすべてピンポイント指定。

仕方なく、相手の提案してきた日程の中から1つを選びました。

先方が希望の場所も聞いてきたので、こちら寄りの場所を提案。

(場所は、申し受け優先なので問題なし)

(おそらく相手からもそんなに遠いわけではない)

すると、あろうことか「その日にその場所にはいけない、もう一度提案させてほしい」ということで、別の日の日程をピンポイントで提案してきました。

 

ここでね。もう、気持ちが切れました。

 

今までだったら、レディーファースト、ホスピタリティ、の精神で「ハイハイ」って相手に合わせてたと思うんです。

成婚したいですからね。私も。

でも、そもそも、こういう女性にろくな人いないの。

だから、今回は、強気で押しました。

「この人とは、もうお見合い調整不可能だと思います。相手の都合にばかり合わせることはできません」

今まで、このタイプの女性との「お見合い」→「交際」で、何度もひどい目にあってきました。

交際成立したのに、自分の都合ばっかり優先して、まったく会えない、という女性がわんさかいるんです。

 

相談所に上のように伝えた所、数日後に、先方が「その日程で調整できました。」って連絡してきたんです。

 

「だったら、最初から、その日程で調整しよ!」(#`皿´) ムキーーーー! 

 

なんか、私、偉そうに見えちゃってます?

でもさ、今まで、ずーと、こういう女性に合わせてきて、デートもこんな感じで、本当に、自分のスケジュールめちゃくちゃでした。

こちらが合わせないと、お見合いもデートもできないから、仕方なく、相手の都合に合わせるんですよ。

 

そんなわけで、なんとか日程が決まりました

(といっても、そもそも相手が提案して来た日程に収まっただけですが。)

(しかも、お見合い成立してから、約1か月後。)


<お見合い会場まで>

早めに行って席取りしました。

<お見合い>

はい、会った瞬間、表情が険しく目がつりあがっていて不機嫌そうなのを感じました。

こちらが相手に気づいて声をかけたのですが、「誰だかわからなかった」とのことでした。彼女の頭の中では、私は、相当性格の悪い人間になってたんでしょう。

 

そんなこんなでお見合い開始。

 

お見合い開始してみて意外だったのは、O繁さん、柔和でよく笑う女性だったということ。話も合い、お見合いの間、一緒に笑いあったりできました。

 

「今度、お食事でも」

「ありがとうございます」

のやりとりをして、好きな食べ物の話題をして、どこに行くかを一緒に考えました。

 

気づくと、1時間を少し過ぎていました。

 

好感触?

 

ただ、O繁さん、終始、緊張気味で、一人しゃべりをしているかのような感じで、こちらへの質問もあまりなかったのも気になりました。

 

最後に「お見合いらしい質問」をしていいかを訊いて「いつまでに結婚したいですか?」と質問してみました。

すると

「なるべく早く」とお茶を濁す感じで答えが返ってました。


<結果>

交際不成立。

しかも、その日のうちに返事が来ました。

 

なんだろうね。いったい。

 

<今回のお見合いで得たもの>

偉そうなことを言うようだけど、こういう女性って絶対に成婚できないと思います。

女性の性格の良し悪し、自分中心さ加減って、会ってる時には分からないんですよ。

過去、ほとんどの性悪女性がそうでした。

会ってる時には、それなりに楽しく話せるんです。

そして、別れた途端に「自分中心」「自分本位」「自分優先」が顔を出すの。

未だ、このタイプの女性が成婚できたのを見たことがありません。

今回は、相手から断ってくれて、良かった。