30代卒業!?10年婚活男子の決まらない恋の話

あっという間に39歳。確実に調子悪いです。結婚相談所での婚活あれこれについて綴ります。たまに日常・グルメレポートも。

成婚できる女性2

厚い手帳

 

悲しいとき~

 

月の上旬に交際成立したのに、ファーストコールしたら、「今月の週末はもう全部予定でいっぱい」って言われたときー。

 

婚活あるあるです。

 

みなさんは、

どちらの女性とお付きあいしたいですか。

 

男性「今度、ごはんいきましょうよ。次の土曜日は空いてます?」

 

女性A「いいですよ。楽しみにしてますね。」

女性B「いいですよ。でも今度の土曜日、予定が入ってて、次の週でもいいですか。週末がいいなら、次の週の日曜日のお昼なら空いてます。」

 

 

 

多くの男性は、Aの女性を選ぶと思います。

交際女性から「女性B」のような対応をされると、そのまま交際終了したくなります。

 

女性Bのダメポイントは5つくらい。

でも、言わないでおこう。

 

とりあえず、女性Bのような方は、成婚難しいと思います。

ほんっとうに多いんですが。。

まあ、そもそも、IBJの成婚率なんて2割ないので、成婚される人の方が例外的存在で、成婚者の特徴なんて言っても、あまり共通点ないんですけどね。

女性Bが男性にとって、ものすごく付き合いづらい存在だということだけは伝えておきます。

女性にありがちですが、こういうスケジュールの立て方は見直した方がいいですよ。

 

風水では、空間的にも時間的にも「空き」がないスペースには新しい運気は流れ込んで来ないそうです。

 

以前、婚活イベントの運営者が

「女性の申し込みは1か月前から入り始め、直前にはあまりないのに、男性の申し込みは直前に集中する。」

ということを言ってました。

 

お互いに歩み寄りが必要な部分かもしれませんけど、

女性の予定の立て方は、極まると、冒頭の「悲しいとき」のようになってしまうので、お気をつけて。