30代卒業!?10年婚活男子の決まらない恋の話

あっという間に39歳。確実に調子悪いです。結婚相談所での婚活あれこれについて綴ります。たまに日常・グルメレポートも。

反動でお見合い申し込み(㉒M野さん1)

楽器を演奏する女性

 

㉑I野さん、との交際を終了させ、しばらく「ほの暗ーい穴の底」に沈んでいた私。

その日の夜、カウンセラーさんに電話相談して、気分を立て直し、お見合い申し込みを始めました。

カウンセラーさんの「申し受けがないときには自分から動く」というアドバイスを実行に移したんです。

お見合い申し込みは、実に、入会の時 以来になります。

 

<お見合い申し込み>

結構な人数の女性に申し込みをして、なかなかお見合いが成立せず、アチャーと思いました。しかし、後半に申し込んだ女性の中で、パッとお返事をくださった女性がいました。

N野さんです。

お写真がとっても女性的。写真で人柄が伝わってきます。

お休みの日は、おうちでユニークな楽器を弾いているのだとか。

この人が「いい人」であることは間違いない!

なんか気分がおおらかになってきました。

<お見合い調整>

私が申し込みをした側なので、相手からの日程提案になります。

提案を見て「あら、嬉しい!」

日程を見ると、直近の土日から3日間提案してくださり、しかも、「終日OK」の文字も。

「終日OK」とは、この日ならいつでも時間は任せます、というもの。

こういう気遣いができる女性って、ほんと、会う前から人柄が分かりますね。

一番近い日程の午前中を選択して、トントンとお見合いが決まりました。

<お見合い会場まで>

一時間ちょいかかる場所だったので、電車で旅行気分。

グリーン車を使いました。快適。

<お見合い>

30分前に到着しました。

うだるような暑さでしたが、汗をかかないように注意。

 

お見合い場所に到着して待っていると、N野さんが現れました。

嬉しいことに、N野さんもすぐに気づいてくださり、すぐに挨拶→お見合いに。

 

お見合いは、スムーズに進みました。

N野さん、会話の端々から、誠実に対応してくれようとしているのが伝わります。

話としては、それほど印象的なものはありませんでした。

家で、楽器を弾くくらいなので、音楽はお好きなようなのですが、音楽の話でも、それほど盛り上がった感じはしませんでした。

 

ただね。

好感度高い。

話を合わせてようとする姿勢。

そして、何より、落ち着くんですよね。

雰囲気が。

女性的で。

声にも抑揚がある。

 

それ以上言うことはありません。

ただ、一つだけ、確認しました。

「もし、交際して頂くことになったら、ラインのやりとりとかはマメにする方ですか」ということを。

そしたら、「いつも『すぐに』というわけではないけど、普通に返します」という無難なお答え。

とりあえず、こちらが、それを大切に思っていることは伝わったと思います。

帰りは、暑い中、一緒に駅まで歩き、「今度お食事でも」と伝えました。

すると丁寧なお返事を頂きました。


<結果>

こちらは、その日のうちに、OK返事。

しかし、M野さんからのお返事ありません。

だんだん不安になってきました。

あの流れなら、その日のうちにOKの返事がきてもおかしくないはず。

結局、翌日に持ち越し。

そして、なんと!?翌日も来ない・・・。

あちゃー、こりゃダメなパターンか。

「よろしくお願いします。」「ぜひご一緒しましょう。」と言われたのに、NO返事をされた過去のトラウマを思い出しました。

彼女もいまだ婚活しています。

 

と思っていたら、やや遅いタイミングで交際成立頂けました。\(^▽^)/

私との交際、迷ってたんでしょうか・・・?

<今回のお見合いで得たもの>

やっぱり、リラックスできる普通に女性的な女性が好き。