30代卒業!?10年婚活男子の決まらない恋の話

あっという間に30代後半。確実に調子悪いです。結婚相談所での婚活あれこれについて綴ります。たまに日常・グルメレポートも。

サル系女子とのお見合い(㉓K田さん1)

おさるのご挨拶

サル系女子

今回は、5歳年下の女性とのお見合いのお話です。

プロフィールにあまり情報を載せていないタイプの女性だったので、プロフィールからは彼女のことはよくわかりませんでした。

 

プロフィールのお写真を見た感じでは、 

1枚目のお見合い写真はキレイ系でしたが、スナップはラフな感じ。

お料理の前で、「はい、どーぞ」のポーズ。

やっぱ、かわいいですね。

 

 

<お見合い申し込み>

K田さんからでした。

「最近、お見合いの申し込みが来ないなぁ・・・」っと思っていた所だったので、

久しぶりの申込み!嬉しい!と歓喜しました。

M野さんとのお見合いが決まった直後でしたが、こちらも受けることにしました。

だって、お見合いしても交際成立するかわからないし、交際成立してもうまくいくかわからないんだから、この時点で成婚の可能性を下げるようなことはNGです。

<お見合い調整>

こちらから2~3日後の直近の土日で提案したら、スポーンと決まりました。

自分もせっかちなところがあるので、こういう女性って相性いいです。

人によっては、こちらの提案を全部「都合が悪い」と断って、3週間後の日程を提案してくる人とかいますからね。

思い出します。L関さん。

 

www.jyukon.net

 

お見合い日程ですが、K田さんとのお見合いは、なんとM野さんのお見合いと「同じ日+同じ場所」になってしまいました。

 

三者面談です。

 

三者面談

て、そんなわけはありません。ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

 

さすがに、時間はずらしてますよ。

M野さん→K田さんの順番です。

<お見合い会場まで>

駅から戻って来て、同じラウンジでお見合いでした。

ホテルのラウンジスタッフには気づかれていたかもしれません。

少しみっともないね。

<お見合い>

一目で活動的で勝気な性格の女性だとわかりました。

なんかサル系のお顔立ち。

 

K田さん、転職を経験されていて、前は花やかな業界でお仕事をされていたようですが、華やかさとは裏腹、意外とブラックで仕事がきつく転職したそうです。

現在は、外資系で事務をされています。

 

お話は音楽の話とか運動の話とかしました。

食べ物の話もしましたね。

好きな食べ物が「肉」というのが共通点でした。

女性で、「肉」って答えられるって新鮮です。

食べ物の話の流れで、終盤「今度お食事でも」と誘うと、良い返事をしてくれました。すると、もう目的は果たしたと思ったのか、適当に相槌を打ってお見合いを終わらせようと思ったのかわかりませんが、持ち物を整理して席を立ちたそうにされたので、お見合いは終了になりました。

その後は、一緒に駅まで歩いて帰りました。

 

<結果>

同日にお見合いしたM野さんと一緒に、早いタイミングで「交際希望」を出しました。

正直、ちょっと微妙なところも・・・と感じた部分はありますが、お見合いだけでは、相手のことなんてわからないんです。

 

もっとも、K田さんからもなかなか返事が来ませんでした。

手ごたえは、M野さんの方があったのですが、先に交際成立したのはK田さんでした。

 

ということで、交際成立!です。

 
<今回、得たもの>

普通に会話していたら、交際は成立するのが普通。

そこで、断ってくるタイプには、成婚退会できない女性が多い。(経験則)