30代卒業!?10年婚活男子の決まらない恋の話

あっという間に39歳。確実に調子悪いです。結婚相談所での婚活あれこれについて綴ります。たまに日常・グルメレポートも。

相談所に連絡(㉒M野さん5)

相談所に連絡を入れたところ、定休日だというのに、返信をくれました。

M野さんが交際終了を伝えてきた理由を、先方の相談所に訊いてくれるそうです。

今の相談所のカウンセラーさんには本当に感謝です。

 

M野さんとのお付き合いは形式的には本当に順調でした。

毎日何往復ものライン(「おはよう」「おやすみなさい」など)

毎週末のデート(2回)、キス、翌週のデートの約束。

 

ただ、気になる所はありました。

これは、ベテラン婚活士にならないとわからない部分だと思いますが、

1、お見合い後の交際希望の返事が遅かった

2、ラインを頻繁にしているものの、こちらから発信して相手は対応しているだけ

3、自分の情報を積極的にだしてこない

4、あまり質問しない

5、デート後、セッティング・支払いを全部こちらがしているにも関わらず、自分からお礼のラインをしてこない

です。

お姉さん的に対応してくれてるものの

惚れられてないな~、という残念な感じ、といえるかもしれません。

 

あ、そうそう、

2回目のデートのときにも気になる所はありました。

こっちが黙っていると向こうも黙っていること。そのときの雰囲気が「凛」ではなく「憮然」としているようにも見えたことです。

それと、「行ったことない初めて行く」場所だったにも関わらず、なぜか道に詳しかったこと。別に詳しいのはいいんだけど、だったらなぜそう言わないのか。事前に調べてきたなら、そう言えばいいだけのこと。こちらが「場所に慣れてない」って言っているにも関わらず、あまりフォローもない。なんていうか、頼りになる男性か見定めてるみたいな雰囲気を感じました。

私は、慣れていない所は「慣れていない」というし、わからないこと、詳しくないことは、そう伝えます。そこで生まれるコミュニケーションややりとりもあるので、こんなこと何の問題もないはず。でも、彼女とはそこからコミュニケーションややりとりが生まれませんでした。

プロフィールや話してる感じは家庭的で女性的な雰囲気を感じさせる人でしたが、何でこんな感じになってしまったのでしょうか。

他にいい男性がいたのでしょうか。

あのデート予定の入れ方から考えると、そうとは思えないのですが。

 

となると、残念ながら、彼女も「成婚しにくい女性」の一人なのかもしれません。