30代卒業!?10年婚活男子の決まらない恋の話

あっという間に39歳。確実に調子悪いです。結婚相談所での婚活あれこれについて綴ります。たまに日常・グルメレポートも。

交際中の心理

 

リセットボタン

2つあるリセットボタン

 

こんにちは。

ミスターイタイやつ、

10年婚活男子さんの登場です。

 

どうやったら、交際がうまくいくのか、迷宮に入りつつあります。

もう一度、プランを立て直さなければなりません。

 

 

交際中は疑心暗鬼

相談所での交際中は常に疑心暗鬼になりやすいです。

・ラインの返信がこない、遅い

・「来週会えない」はもちろん「来週、日曜日なら大丈夫」も危険

 

相手に対して好きな気持ちが強い時には、不安感が高まりやすいので「他の人とお見合いしてるのでは?」「他に良い人がいるのでは?」の心理がすぐ働きます。

それがすぐに「相手に対する怒り」に変わるんですよね。

 

交際初期は、絵で表すと、まさにこんな感じ。

ヤマアラシのジレンマ 絵

ヤマアラシのジレンマ。

近づきたいけど、相手のことを知るのに、時間がかかる。

段階を踏まずに相手に近づくと相手を傷つけてしまう。

そして、段階を踏んでいるうちに交際がうまくいかなくなる。

 

交際成功のための「黄金の方程式」

もうね。

お見合い交際で、うまくいくためには、最初から突っ走るしかありません。

毎日のラインは当たり前、毎週末会うことが前提。

1回目のデートで「友人→男女」の関係に移行。

 

とにかく、お互いに、その交際に対する誠意を尽くさないといけません。

自分はもちろんですが、相手もそれが分かる人でなければなりません。

聖人なら別ですが、自分が一方的に尽くす関係は、自分の気持ちが折れて関係が終わります。

 

残念ですが、この交際成功のための「黄金の方程式」が分からない人は、どんな素敵な人でも断る必要があると思います。

 

直近の課題

直近の課題は、私が女性に感じた不満をどう伝えるかですね。

特に、ラインを自分発信でしないことに対して。

「待ち」の姿勢は、相手に不安を与え、交際終了につながります。

 

今までの交際でも、女性に不安感を与えてしまったことで終了になった交際がいくつもありました。

 

ただ、本当に難しいのは、相談所の女性は、その傾向があまりにも強すぎることです。そして、彼女たちが不安なり不満をもつポイントもそれぞれなので、男性側は本当に対応しにくい。

 

過去の交際

私の過去の交際を振り返ると、以下のような交際終了がありました。(ディテールは省きます。)

・インフルエンザのため2日ほどメールの返信をしなかったら交際終了(☆Y木さん)

・ラインに3日ほど既読をつけなかったら交際終了(⑫O原さん)

・「忙しいので、少しの間会えない」と言ったら交際終了(⑱S田さん)

・ファースト・コールをもらえなかったという理由で交際終了(⑳T元さん)

・ラインのやりとりが3日途絶えた後、交際終了(㉒M野さん)

・ラインのやりとりが途絶えた不信感で婚活に疲れて休会??(㉓K田さん)

最大の恋愛☆Y木さん

 一番上の交際は、相談所を移る前の、個人的な、お見合い史上最大の恋愛のケースです。

2カ月、毎週末会ってました。ただ、彼女は複数交際だったかもしれません。おそらく、彼女は私がスキンシップをとって仲を深めてこないことに不満を持ってました。また、私の方は、彼女の態度に不満を持ってました。いまだに思い出します。クリスマスの日にお別れが来ました。お見合いの時からコミュニケーションを図るため毎日メールすることが暗黙の了解になっていました。私はそれを破ったのですね。インフルエンザでしたが。不満も限界でした。数か月後、彼女は退会しました。

☆Y木さんに似ていた㉑I野さん

余談ですが、㉑I野さんは、☆Y木さんに、そっくりでした。

www.jyukon.net

「☆Y木さん」との交際が終了した後に「㉑I野さん」が入会されてきたときには、目を疑いました。似てる・・・。かわいい。不器用そうな所も。ドキドキでお見合い申し込み、でも不成立でした。ショックでした。

ついでに書いちゃうと「㉑I野さん」お会いしたときにも、すごいそっくりでしたね。「☆Y木さん」に。だから、すごいつらかった。

話がづれてきちゃいました。この辺の話はまたいつか書きます。

過去の交際分析

上の例をみると、やはり「ラインが途絶える」「会えない週がある」ことが交際終了のきっかけになってます。

 ☆Y木さん、⑱S田さん、㉒M野さん、については「この交際がうまくいけばいいな」と強く思ってました。少なくとも途中までは相手もその気持ちにかなり応えてくれていたと思います。でも、うまくいかなかった。

うまくいかなかった直後は「自分くらいの人間だから、この程度の扱いなんだな」と毎度思います。

本当に簡単に交際終了してきますからね。

ただ、こちらがラインを返さなかった ⑫O原さん のケースは仕方ないとしても、㉒M野さん のケースはいったいどう考えればいいんでしょう。

やっぱり、ラインが途絶えたことは一つのきっかけに過ぎず、「この人とは価値観が違う」ということが一番の理由なんでしょうか。

 

わからん ┐(^-^;)┌さぁ・・? 

結婚相談所の重要性

交際がうまくいかなかった場合、相手の相談所に問い合わせても、正確にはわからないことが多いです。

というか、正確に分かるような信頼関係を会員と築いている相談所だったら、そもそも、あまり不思議な交際終了にはなりません。

相談所との関係が希薄な人ほど婚活迷路に入っていく傾向があります。

私がこれだけ長く相談所で婚活をしているのも、前の相談所での2年半にもわたる活動が無駄だったと思っています。

相談所との関係で女性を分析すると、「会員に干渉しない相談所」を選ぶ女性は、それなりに恋愛経験があり、スタンダードなところと比較するとだいぶ奔放な婚活をする傾向があると思います。

特に、交際中。コミュニケーションで。

ただ、お見合いでは、それはうまくいかないことが多いです。

合コンでの出会いだったらうまくいくんですがね。

私は、こういう女性好きなんですが、合わせきれないで終わるんですよね。

ギアチェンジがすごく難しいんです。

 

相談所には、「格安相談所」と呼ばれるところがあります。ここに入っている女性は本当に成婚しにくいと思います。基本、何のサポートもしませんから。私が前に入っていた所がまさにそこでした。2年半やって常に徒手空拳。相談相手がいないし、相手相談所への問い合わせもできないから、蓄積していくデータがない。毎度、交際中の不安感もものすごかった。

 

 一番、お付きあいしやすいのは、長年相談所を経営しているプロかつベテランのカウンセラーさんがやっている相談所に所属している女性。「老舗相談所」とでも言いましょうか。相談所のカウンセラーさんが男性心理を熟知しているため、お見合いのときに、お茶代を払ってくれたお礼として、お菓子をもってきてくれたりするんですね。成婚できるかは、女性の器量によるところが大きいのでしょうが、よくわからない不安感で交際終了されたりと、不安定な交際になる可能性は下がると思います。

結論

 話が二転三転してしまいましたが、交際中は、男女ともに不安定な心理になりやすいです。

だから、きちんとしたお付き合いできる人かどうか、お見合いの段階できっちりと確認していかなければなりません。

今後の婚活は、新規のお見合いを組んでいきつつ、過去の交際についても復活の可能性を探っていきたいと思います。