30代卒業!?10年婚活男子の決まらない恋の話

あっという間に39歳。確実に調子悪いです。結婚相談所での婚活あれこれについて綴ります。たまに日常・グルメレポートも。

とうとうやってしまった失敗(〇B木さん)

怒っている女性

 

みなさん、こんにちは。10年婚活男子です。

今日は、とうとう、あの大失態をやらかしてしまいました。

 

いつかやるだろうな、とは思ってましたが、

 

そしたら、やっちゃいましたね。

 

はい、遅刻です。

 

言い訳のしようもございません。

 

午前中、バタバタと過ごしていたら、頭の中で電車の時刻が不思議な形に変換されてました。

いや、現在の時間が頭の中で不思議な形に変換されていたのでしょうか。

ちょっと自分でもわかりません。

 

普通に電車に乗って、しばらくしたら気づきました。

「あれ、お見合いの開始時間って○○時だよな?」

「それって、あと20分後じゃん!?」

「どうなってる!?」

 

単純に電車に乗る時間が1時間遅かったんですね。

乗るはずの1時間後の電車に乗ってました・・・・。

 

幸い、というか、私は、いつも30分前には着くようにして、席取りなんかをしてるので、まるまる1時間の遅刻にはならないのですが・・・。

それでも、少なくとも30分は遅れる・・・。

 

お見合い経験のある方はご存知だと思いますが、お見合いで遅刻は「厳禁」なんです。

ペナルティー(罰金)の対象になります。

 

今回のお見合い相手は、隣の隣の自治体の方だったので、お見合い場所も中間距離くらいになっており、こちらからも1時間かかります。

 

あちゃーですね。

乗り換え駅に着いたとき、あわてて、相談所のカウンセラーさんに連絡を入れました。

すると

「あ、たいへん!連絡をいれなくちゃ!」

とカウンセラーさんも慌ててます。

「とりあえず、10年婚活男子さんは進んどいて!」

と言われたので、来た電車に乗ってお見合い場所に進みました。

 

電車に乗っていると、カウンセラーさんからラインが。

「先方、お怒りです」

「お見合い場所に、40分前から着いて待っている女性のようです」

「今回は当日キャンセルでお願いしますとのことでした。」

 

あちゃー

 

もう、何も言うことはできません。

とりあえず、電車を降りました。

 

その後、相談所のカウンセラーさんから電話が。

 

「『当日キャンセルでお願いします』ですって。」

「それは仕方ないですね」

「当日キャンセル料かかっちゃいますね」

「いくらですか」

「1万円です」

 

あららら。

ちょっと自己嫌悪になりますね。