30代卒業!?10年婚活男子の決まらない恋の話

あっという間に30代後半。確実に調子悪いです。結婚相談所での婚活あれこれについて綴ります。たまに日常・グルメレポートも。

地元が同じ、建築系女性とのお見合い(㉗S藤さん)

"設計図をかく女性

昨日のお見合い、2人目の、S藤さんとのお見合いのお話です。

S藤さん、なんと20代!の平成生まれです。

年の差は、11歳。

 

S藤さんは、建築の設計のお仕事をされている、お写真では大人っぽい雰囲気の女性。

プロフィールをきちんと書かれていて、「いいな~」と思いました。

出身の都道府県も同じ。珍しい!

 

<お見合い申し込み>

相手からでした。

美人!って感じではありませんでした。

<お見合い調整>

直近の土日を提案すると「都合が悪い」ということでしたが「日程調整してみる」ということで、調整してくださいました。


<お見合い会場まで>

近場でした。

といっても、ドア・トゥ・ドアだと40分ちょいはかかりますが。

<ファースト・コンタクト>

待ち合わせ場所に、「え!?もしかけて、このひと!?」という、それなりの年齢に見える別人女性がいて、絶望しかけました。

その後、待ち合わせ時間ぎりぎりになって、S藤さんが登場して、「ほっ」。

お見合いあるあるですね。

やっぱり別人にしか見えない人がいたら驚きます。しかも、それが起こりえるのが「お見合い」

ホラーですね。

<お見合い>

席に移動するまでに、すでに話が合いました。

というのも、同じ都道府県出身だから。

話してみると、地域も同じエリアだということが分かりました。

それだけで、もう話題は尽きません。

 

お見合いの日程調整についても、

「こんな時間に合わせてもらってすみません」ですって。

なんでも、仕事ついでにご実家に戻られていたのだとか。

「いえいえ、こちらこそ、すみません」

バタバタと提案してしまったのですが、嬉しい言葉。

 

これが普通だよな~。

なんで、初めにこんな当たり前のやりとりができない人が多いのか。

自分が「申し込んだとき」には「今日は、ありがとうございます」って言ったり。

「私来てあげたのよ」みたいな感じの女性ほんと多い。

確かに、私なんかより、いろいろ素敵だったり、条件がいい男性いっぱいでいるでしょう。でも・・・・。

 

余談ですが、

お見合い遅刻!

もう、あんたなんかと会わないわよ!

あんたなんかよりいい男なんていくらでもいるんだから!

私、かわいいでしょ!バツイチだけど!

という方とは真逆の人です。

そういう人って「自信のなさ」とか「後ろめたさ」からそうなるのかもですね。

 

私の出身は「気候が良い」「人がいい」と言われることが多い地域。

なかなか、同じ出身の人と会うことってないんですよね。

S藤さんとそんなお話もして、会話が弾みました。

 

びっくりなのは、映画の趣味が似ていたこと。

趣味「映画鑑賞」の方、よくいらっしゃるんですが、「ディズニー」とかよくわかんないんですよね。

日本的にメジャーじゃない監督の名前を出して通じる人は珍しい。

 

S藤さん、明日お仕事なのに、「大丈夫」って言ってくださって、

1時間以上話ました。

 

<お見合い後の印象>

お見合いの最中、終始、話題をつなげようとしてくれたり、こちらを気遣ったり、真剣な雰囲気が伝わってきて、嬉しかったです。


<結果>

若いので、成婚まで行けるか不安を感じながらも、交際希望。

すると、S藤さんも交際希望を出してくださって、交際成立でした。


<今回のお見合いで得たもの>

当たり前を当たり前にできる人はなかなかいない。

気遣いも。

こういう出会いを大事にしたい。