30代卒業!?10年婚活男子の決まらない恋の話

あっという間に30代後半。確実に調子悪いです。結婚相談所での婚活あれこれについて綴ります。たまに日常・グルメレポートも。

やっと辿り着いた!「お見合い」で「申し込み」を増やす方法

お見合い写真は大切!

 

結婚相談所に入会したものの、「女性からのお見合い申し込み」が来なくて困ってらっしゃる方も多いかと思います。

 

私は、相談所を変える前は、年齢で区分して、平均くらいかな~って感じでしたが、相談所を移ってから「女性からのお見合い申し込み」がかなり増えました。倍以上かな。

 

これってすごいことですよね。わたしのプロフィール条件で変わった所なんて一つもないんです。

 

あ、そうそう、「自己PR」と「相談所からのPR」は変更しました。でも、前の相談所で「自己PR」を何度か変更した経験から言うと、「自己PR」は「申し込み数」とはあんまり関係ないですね。

 

誤解がないようよに言っておくと、「自己PR」も確かに大事ですよ。女性は男性と比較して自己PRをきちんと読む傾向があるようなので。

女性の特徴として「男性との共通点」で申し込んでくる傾向があります。

あと、「怖い人じゃないかな~」とか「楽しく過ごせそうな人かな~」とかね。

そういう部分は大事です。

 

でも、「お見合い」で「申し込み数」を増やすために大事なのって、ズバリ!

 

写真です。

 

予想がついていたかもですが、結論としては、これ。

ほんとそう。

逆にこれ以外をいくらいじってもあんまり申し込み数は増えないと思います。

意外と年収もそれほど大きなインパクトはないと思います。

 

だから、現在、申し込みが少ない!と悩んでらっしゃる方は、お写真の変更を考えるといいと思います。

 

ポイントは、「修正」ですね。

実物を良くするのも、とっても大切ですが、いくら頑張っても「動きのある人間の魅力」を「静止画の写真」で伝えるのは難しいです。

だから、修正して「2割増しくらいの自分」をつくっちゃってください。

気を付けた方がいいのは、実際の自分とかけ離れすぎちゃうと、お見合いでつらい思いをします。なので、「2割増し」くらいがちょうどいいかなと。

「肌の若々しい感じ」と「シャープな体型」あたりを調整ですね。

スーツの色、表情、ポーズなど、は専門家にお任せします。

 

それと意外な注意ポイントは、「写真スタジオ」にも素人みたいな写真しか撮れない所が多いこと。髪を変にいじられたり、ファンデーションを厚く塗られたりすると、実物より悪くなってしまうことがあります。

他にも、3カットしかとらず、その中から選んでくださいとか。

長身のカメラマンが上からのアングルで撮るとか。

これ、女性の写真でよく見かけます。長身のカメラマンが上から撮っているので、スラっとスタイルが良い人なのに台無しになっています。実は私もそのスタジオで撮って失敗したことがあるんです。

構図ではなく、アングルがおかしいんです。

撮っているときから「屈んでくれなくて、アングル大丈夫かな?」と心配でした。出来は案の定でしたが。

 

ということで、お見合い申し込みが来なくて困ってらっしゃる方!

他の部分は気にせず、お写真撮り直してください!

高い所に行く必要はありません。探せば3000~5000円でやってくれる所があります。それで十分だと思います!