30代卒業!?10年婚活男子の決まらない恋の話

あっという間に39歳。確実に調子悪いです。結婚相談所での婚活あれこれについて綴ります。たまに日常・グルメレポートも。

とりあえず会ってきた(㉘S藤さん6)

fもんじゃ焼き

ようやく連絡あり

こちらから、SMSを送ったら、しばらくして、S藤さんから返信がありました。

案の定「仕事がまだ終わっていない」とのこと。

 

まあ、さすがに「すっぽかす」ことはないだろうと想像はしてたのですが、

ここで問題なのは、「連絡がない」ことなんですよね。。

 

彼女、出張で、他県に出てたんです。

ただ、自分から、「土曜日に会える」と言っていたわけですし、それ以上の事情はちょっとこちらは分からない。

 

結局、夕方以降、彼女からのSMSをずっと気にして過ごしました。

だって、まだ「時間」が決まってなかったわけですからね。。

 

連絡がとれた後、彼女の到着予定時刻に間に合うようにバタバタとお店の予約やら、身支度をして、目的地に出発しました。

 

やっと会えた

待ち合わせ場所の駅の改札に遅れて登場した彼女は、ぺこぺこと頭を下げて謝ってました。

 

「うん、わるい人じゃないんだよな。」

 

その後、鉄板焼きのお店に移動。

 

おいしく鉄板焼きを食べましたが・・・・。

 

まあ・・・。微妙。

 

まず、年齢差から来るライフステージの違いもあり、話しててもかみ合わない感じがするんですよ。

 

彼女は、今、「お仕事を頑張りたい!」と、仕事に熱中している時期。

 

私は、そんな女性が婚期を逃し続け、30代後半になっても延々と結婚されないのを体感して、「そういう女性、ものっすごく嫌い!」な反抗期。

 

交わりません。

 

彼女からの質問も「今の仕事、自分に向いていると思いますか?」みたいな。

イライラ、本気で答えるとすると、

「働かなくてもいいなら、働きたくない。好きなことばっかりをやってるわけじゃないから、なんともいえない。」

になるけど、

「お仕事に熱意を持っている人がいい!」と夢見る婚活女子には受けが悪いから、

「どうですかね~。でも、楽しいですよ。」とごまかす。

不快感が顔に出てたと思います。

「何歳児なんだよ!」って。

 

S藤さんね。実は、かなりの高学歴女子なんです。

ご両親も最先端分野の研究者。

 

あなた(達)みたいに、上位1%くらいの能力をもって働いてたら、そりゃー楽しいかもね。

今の設計事務所も大学院の名誉教授がやられている所らしいし、その教授と共著で本も出されてる。

 

余談

余談ですが、ほんと、女性、まともにプロフィール書いてほしい。

プロフィールみても、勤務地書いてなければ、住所も都道府県しか書いてない。卒業した学校名書いてないし、年収も書いてない。自己PRもきれいな言葉ばかり並べている・・・。

私、S藤さんがそこの大学院卒だと分かっていたらお見合いしてなかったかも。

まあ、お見合いの時に聞き出して、結局、交際したのも自分なんですが!

 

諦め

話を聞いてるうちに、「あぁ、この人、今の環境から抜けられない人なんだろうなぁ」と思い至りました。

 

だって、今だに大学院の研究にも関わって、仲間とイベントをしてたりするらしいし。

SMSの返信がなかったのも、そのイベント関係の作業に熱中してたっぽい。

 

生活スタイル聞いててもねー。

結婚できそうな雰囲気しないんですよね。

(テレビ捨てた、帰宅後新聞読んでる)

 

女性の趣味とか興味には寛容だと思うんですけど、「まだ結婚より大事なものがある」女性とのお付き合いは本当にしんどい。

話しているうちに、そういう雰囲気を感じて、どんどんテンションが落ちていきました。

 

でも職場まで徒歩でいける距離に住んで仕事に熱中している人が、なぜその環境の外にいる私に申し込んできたのか。

 

「プロフィール」の「相手希望地域」に「遠方でも可」って書いてあったから勘違いしちゃいました。

 

こういうのって、その前に『いい人がいたら』「遠方でも可」って見えない条件がついてるんですよね。この『いい人』って「あれもこれも揃ってる自分にとって都合のいい人」なんですよ。

 

 

食事後

さすがに、食事中は、お互い、会話をつなげましたが、帰り道は無口になりがちでした。

駅で改札まで送ろうとしましたが、「あっちなんでいいですよ」と言われ、途中でお別れしました。

 

帰宅後

S藤さん、私のことをどう思ったんだろう。

「価値観が違う」かな。

でも、たぶんさ、S藤さんが頭で描いている男性は、この世のどこにもいないんじゃないかな。誰もあなたを結婚まで連れていくことはできないよ。

それに、本人まだ気づいてないけど、おそらく、今後もなんとなく仕事中心で生きていって、こういう女性が30代後半まで行くんだろうな。

そのうち、仕事に箔がついて、どんどん結婚しづらくなっていく。

縁あって対面した相手と本気で向き合えなかったら、結婚できないよなぁ。

 

私が感じた彼女のレベル「お話にならないレベル」。

中学生?みたいな。

会話中は、相手のことを理解して気まずい感じにならないようになんて、いくらでもできて当然だし、多少気まずくなっても、そこから挽回できないとなぁ。

 

帰宅後、深夜0時前、彼女から、SMSが送られてきてないことを確認して、迷った挙句、こちらから、今日のお礼を送りました。

 

翌日の現時点で、返信はありません。

彼女との交際はここまでになると思います。

 

でもさ、先週の交際成立からの経緯を振り返ると、

ずっと連絡がなくて、会う当日もなくて、

こういう女性っていったい何がしたくて、婚活して、「お見合→交際」するわけ?

 

ただ、いい加減、

こういう女性にばかり出会ってしまう自分にも、原因があることを自覚しなくては。