30代卒業!?10年婚活男子の決まらない恋の話

あっという間に39歳。確実に調子悪いです。結婚相談所での婚活あれこれについて綴ります。たまに日常・グルメレポートも。

申し訳なさいっぱいの交際(●N島さん2)

家庭的な雰囲気の女性

N島さん


N島さんとの交際、今から振り返ると、申し訳ない気持ちもいっぱいあります。

 

初めて会うのに時間がかかる

初めから話すと、

まず、初めて会うのに少し時間がかかりました。私は、婚活を始めてからは、常に、婚活最優先でやってきましたが、この時は、とにかくいろいろ忙しく、なかなか、N島さんと会えませんでした。

当時、会えないことを正当化するため、彼女に自分の忙しさを伝えたら、「お忙しいんですね!」とむっとしたような返事が返ってきたのを覚えています。ただ、いじらしい、女性らしさも感じましたが。

 

交際では「女性らしさ」を感じる

彼女からは、毎朝メールをもらい、それに返す形でやりとりしました。通勤電車のなかでメールを送ってくれていたのだと思います。

 

会えないので、一度、電話でも話ましたね。そのときの声がとても艶っぽく女性的で、「素敵だな~」と感じたのを覚えています。そのことを伝えたら、「仕事でも大切なので」「気を付けてるんですよ」と言ってました。

 

彼女との交際がうまくいかなかった理由

彼女との交際がうまくいかなかった理由、それは、その時、私の方に交際中だった女性が他に2人いて、そちらの方に気がいってしまっていたのもあります。そのうちの1人は、とにかく、熱心で、毎日かなり長めのメールをくれました。

余計なお世話かもですが、女性の皆さんも、この人!と思う男性がいたら、それくらい積極的にいかないとうまくいかないかもです。たぶん、あなたが「いいかも」と思う男性は、他にもそう思う女性がいると思います。10年婚活している私には遠い世界のお話ですが。

 

あと、やっぱり見た目がタイプじゃなかった。スナップ写真はよくとれているのですが、実際のご本人はちょっと違う・・・。

今回、お見合いを申し込むにあたっても、かなり迷いました。ただ、向こうはこちらに好意を持ってくれているようなので、「もう一度会ってみる」くらいのつもりでいます。

 

デートでよくない雰囲気に

その日は、用事を済ませて昼から会いました。

 

会う前に体調が悪かったので、その旨を伝えると、N島さん、「今度でもいいですよ」と言ってくれました。

しかし、何を思ったか、私は「今日でいいですよ!」と「!」を付けて返したんですね。「忙しさ」と「交際3人」が重なってゆとりがありませんでした。相手がどう思ったか分かりませんが、印象が悪くなったかも。

 

それでも、実際に会ったときには、N島さん、好意的に接してくれました。もともと、そういう人なのか、私に特別好意を抱いてくれたのか。

 

良くない雰囲気になったのは、食事しながら、結婚後の住まいのお話になってからです。前にあげた「A」という場所、彼女なりに考えた場所だったようなんですが、私は、仕事の忙しさなどもあり「ちょっとそこは遠い」というようなことを言ってしまいました。

 

すると、N島さん、収入について、男性なら皆「それは・・・」と感じるような話をして、悪気はなかったと思うんですが、かなりきついことを言ったんですね。「共働きじゃないと・・・」みたいな。

今思えば「私すごいもらってるんですよ」「じゃあ、子供が生まれるまで稼がせてもらって」みたいな言い方もされてたので、かなり「できた女性」だったと思います。

 

その当時は、私も結婚力が低かった。

 

交際終了の真相

というかね。

ぶっちゃけて言ってしまえば、「交際3人」がしんどすぎて、こちらの方が「早く交際を終わらせたい気持ち」が強かったことを覚えています。毎朝のメールも、もう1人の女性とも「日課」になってしまっていたし。

だから、無意識のうちに、自分でそういう方向にもっていってしまったんだと思います。

食事が終わった後、彼女、足早に帰っていきました。

その後、「自分の振る舞いが悪すぎた」と反省し「交際が終わるにしても、謝らねば」と思い、「謝罪&フォロー」のメールを送ったのですが、後の祭りでした。

次の日に、交際終了の連絡。

ただ、自分は、これにほっとしてしまいました。

忙しさから解放されるので。

 

この時、交際させて頂いていた、他の2人については、またの機会に書きたいと思います。