30代卒業!?10年婚活男子の決まらない恋の話

あっという間に30代後半。確実に調子悪いです。結婚相談所での婚活あれこれについて綴ります。たまに日常・グルメレポートも。

それ本当!? 2年前にお見合いした女性とのお見合い(㉝N島さん)

お見合い女性

N島さん(実物)

この3連休初日、ついに、N島さんとお見合いしてきました。

3年近く結婚相談所で「お見合い」している私が「お見合い」で緊張したのは久しぶりです。

「過去に一度『お見合い&交際』している女性ともう一度お見合いする」

こんな体験なかなかできませんよ。

N島さんとは、2年ぶりの再会です。

どんな話しになるのか。ドキドキ。

お見合い開始は、N島さんの都合にあわせて、休日では珍しい19時からでした。

 

<お見合い申し込み>

私からでした。

といっても、5月の段階でN島さんから再「申し込み」があったので、

今回は、そのときの「申し込み」に答えたという意味合いです。


<お見合い調整>

前に書きましたが、一度、日程再調整になっています。

www.jyukon.net提示された日程から、相変わらず忙しそうな雰囲気を感じました。


<お見合い会場まで>

近場だったので、電車ですい~っと行けました。

夜のホテルも趣があります。

お見合い開始30分前には到着できました。

夜なので、ホテルも人がまばらです。

 

<ファースト・コンタクト>

定刻15分くらい前に、待ち合わせ場所へ。

夜だと「お見合い待ち合わせ」の人もまばら。

1人、女性が私の方を見ていましたが、今回は、その女性がN島さんじゃないことは分かっています。

だって、以前、お付き合い&交際していた人だから。

 

しばらく待ちました。

N島さん、なかなか来る雰囲気がありません。

なので、物陰のソファーに腰を下ろして待つことにしました。

待っている間に、だんだん不安になってきました。

実は、N島さんの顔はっきりと覚えてないんですよね。

 

(゚ロ゚;)エェッ!?

 

いやいや。そんなものなんですよ。

交際していたといっても、一度しか会ってないし、N島さん、写真とギャップがけっこうある人だったから。。

彼女、写真撮るのがうまいのか、「スナップ写真」なんかとっても素敵なんです。

でも、以前の交際では、相手に容姿が気になっていた記憶が。。

 

不思議なもので「お見合い」って、

「交際中」も相手の顔がわかんなくなることよくあるんです。

「待ち合わせ」で、毎回、「見つけにくい」みたいな。。

 

N島さんを見つけられなかったらどうしよう。

そんな不安が頭をもたげたのもつかの間、

ソファーから腰を上げ、待ち合わせ場所の方を覗くと・・・

 

いらっしゃった・・・

 

N島さんもすぐにこちらに気づいたご様子。

もう、そのまま、N島さんの前に向かって歩きました。

 

私「N島さんですか。『お久しぶり』ですよね。」

N「○○○(10年婚活男子)さんですか。」

私「今日は、ありがとうございます。」

N「こちらこそ、ありがとうございます。」

 

思ったより、普通の展開。

N島さん、パッと見、わからないほどじゃなかったけど、やっぱりお写真とは違ったかな。

スナップを載せている分だけ、ギャップに対する「驚き」が大きくなるようです。

 

ここで、事前に相談所と打ち合わせしていた提案をしてみました。

 

私「今日は、ここでコーヒーにしますか、それとも、どこかでお食事でもします?」

過去、「お見合い」「交際」で2回ほど会っているわけですし、いきなり、

お食事&お酒、でもいいかなと思ったんです。

相談所のカウンセラーさんも、

「平日夜にお見合いしている人たちは、ご飯食べる時間ないので、食事しながらお見合いすることも多い」

って言ってたし。

まあ、今日は休日ですけど。

 

ところが、

「え!? いいですよ。普通にコーヒーで。」

とのお返事。

 

出鼻を挫かれました。( ̄Д ̄;; 

 

とりあえず、挨拶を済ますと、そのままラウンジに移動しました。


<お見合い>

ラウンジまで、軽く話しながら移動しました。

 

でも、この時点で、ちょっとがっかり。

N島さん私のことあんまり覚えてない様子。。。

( ̄□ ̄;)!!

 

席に座ってから、5月に申し込みをしてくれたことについて、もう一度訊いたんですが、

 

なんと!?

前に「お見合い&交際した人」とは別人だと思ってたんですって!?w( ̄Д ̄;)wワオッ!!

 

そんなことあるか!?

 

たしかに、相談所を変わって、「会員ナンバー」やら、「写真(若干の修正)」も変わったけど・・・。

 

驚きのあまり、気持ちを立て直すのに時間がかかりました。

 

相談所のカウンセラーさんには、

「絶対に分かってる。」

「女がもう一度申し込むってことは、よっぽど気に入られていたってこと。」

 って言われてたので。

 

N島さん、

自分の相談所が私を「紹介」してきたので、「申し込んだ」だけなんですって。

*紹介・・・会員が異性を「お気に入り」「マイタイプ」に入れると、相手の相談所にその情報が行くシステム。それを利用して紹介する。

 

しかもさ、

N島さん

「(申し込みするときは)相談所が紹介してきた人を、上からポチポチッて申し込んでいくだけなんで」

ですって。

 

なんかがっかりです。|||(-_-;)||||||どよ~ん

 

仮に、そうだったとしても、他に言い方あるでしょーに。

 

でも、さすがに、相談所に一回聞いたらしいんですよ。

N「あれ?この人、一回会ったことありますよね?」って。

そしたら、相談所から「履歴残ってないよ」って言われて、申し込んでみたんですって。

 

5月の申し込みってそんな感じだったんだ。((((_ _|||))))ドヨーン

 

私「それじゃ、一回会ったことがあるって気づいたのっていつ?」

私「さっき会うまで気づかなかったんですか?」

N「いや、それは・・・。」

「名前見て、同じだし、会ったことあるよな~って」

 

なんか、こっちまでテンション下がってくる。( ̄_ ̄|||) どよ~ん

 

以前の交際についての話になると、

「○○○(10年婚活男子)さん、結婚急いでいたみたいで、決断を早く迫られて、それじゃ、私、無理だみたいになって。。」

ですって。

これを聞いて、かなり驚きました。

言葉が出ませんでしたね。

否定しかけて。待てよと。

もしかしたら、そんな展開だった?

www.jyukon.net 

www.jyukon.net

いや、でも、

 「家庭と仕事なら仕事をとると思います。」

の言葉、鮮明に覚えているのですが。

 

お見合いでは、

申し込みの時に、こちらの返信が遅かった話しにもなりました。

 

www.jyukon.net

こちらの事情(相談所の不手際&相談所の定休日)を説明したんですが、

N島さん、相談所から

「相手(私のこと)、日程の返事遅いよね~。お見合いキャンセルにしちゃう~?」

と言われた話を披露されてました。

 

でもさ、それって、私の認識と違う。

苛立ってたのは、N島さんじゃないの?

 

この後、N島さんとは普通にお話しましたけど、お互いに「なんか違うな~」って感じだったと思います。

 

私「どんなタイプの人が好みとかあります?」

N「前、テレビでやってた話に共感したんですけど、この年になると、年収とか外見とかじゃなくて、会話で楽しい掛け合いができる人がいいなって」

 

これまでは違ったわけですか。。

この辺、彼女のこれまでの価値観が、良くない意味で現れちゃってる気がします。

 

あ、そうそうN島さん真剣交際されていた時期のことを少し口にされてました。「私も彼がいた時期があったので」と。

でも、言い方かもですが、男性側からすると、あんまり好感もてなかった。

 

それと、職場の部署が替わったという話の後に、「この後も、これ(お見合い)で忙しい」という話もポロっとされてました。

 

今回、N島さんの会話の内容の端々に、ちょっと嫌だなと感じることがあり、今回のお見合いでは、「交際」を断ろうという気持ちになっていました。

 

こちらのあまりきいてほしくないこととかを重ねて聞いてくるし、仕事の話でも、良い所にお勤めのようで、なんか鼻につく発言がちょこちょこあるんですよ。

  

もっとフランクにお話ししたかったけど、お互いに緊張があまりとれませんでした。

結局、少しだけ、早めにお見合いを終了することになりました。

 

お見合い終了後は、最寄り駅まで一緒に歩きました。

別れ際、足を止めて感謝を伝えた後、お互いにそそくさ~って感じで別れました。


<お見合い後の感想>

私にしては、珍しく、お見合い終了後に、すでにお断わりをする気持ちを固めていました。


<結果>

その日のうちに、相談所に「交際見送り」で考えていることを伝えました。

すると、カウンセラーさん「相手の返事を待ってみませんか」ですと。

 

でも、結論からいうと、次の日にあらためて、「交際見送り」を伝えました。

相手からの返事がどうだったかは分かりません。

ただ、あの感じだと、お互いに「違うな」って感じだったと思います。


<今回のお見合いでの学び>

今回のお見合いは勉強になりました。

過去の交際で感じたことって、時間が経ってもあんまり変わらないんだなと。

いろいろ言葉で表してみると、逆にだんだんわからなくなることも多い。

人間関係、男女関係って本当に難しい。お互いの認識が違うこともあるし。

たぶん言語化しきれない感覚的な部分がたくさんあるからだと思う。

だからこそ、年収とか、職種とか、そういうことじゃないんだろうな。