30代卒業!?10年婚活男子の決まらない恋の話

あっという間に30代後半。確実に調子悪いです。結婚相談所での婚活あれこれについて綴ります。たまに日常・グルメレポートも。

交際終了して気づく、「〇ソ女でした」(㉛Hさん4)

クソ女

 

〇ソ女の理由

今回、このHさんを、「〇ソ女」と思ったのには、いくつか理由があります。

1、まず、お見合い場所が完全に自分都合の遠方。

www.jyukon.netこれ、逆に男性がやったら、女性に一発でお見合いでお断りをされるパターンだと思います。

場所の設定としては、それほどありえませんでした。

これどう考えても「他のお見合いと重ねたよね?」「しかも自分が申し込んだお見合い」と思われます。そんな場所設定。

普通の気遣い、いや普通の感覚がある人なら、お互いに近い「R」でお見合いして、自分が移動すればいいだけだから。

そして、普通に嘘をつく。

「私が決めたわけじゃないんですよ。」

この時、彼女は「演劇が好きなので、それをみるときに、たまにこちらの方に来る」ということを言っていました。

もしかしたら、お出かけの都合もあったかな?とも思いましたが、その場合も結局同じことです。「R」でお見合いして、自分が移動すればいいだけです。

 

2、ファースト・コールが次の日にできなかった。

これ、〇ソ女と思うほどじゃないけど、普通の人は、ほぼ絶対に翌日にできるので、これができない時点で、「なんかあるな」とは思います。

彼女の言い分は「出かけているので」ということでしたが、ファースト・コールは夜するので、理由になってないんです。

 

3、会う日程の変更

翌、三連休、地元に帰省するということだったので、最終日に会う予定でした。しかし、三連休の最終日の「振替休日」が彼女が「休み」じゃないことが、後で分かり、会う日にちが変更になりました。

これ自体、どうってことないんですが、こういうことが重なってくると、不信感は出てきますよね。

特に、休日の予定管理に余念がない「女性」が「休みじゃなかった」って・・・。

他の誰かとのお見合いかデート優先させてるんでは?

 

4、ライン途切れ

このあたりで、「あーそういうことね」って感じで、いつもと同じ景色が見えてきます。

ファースト・コールの時点で、確認してますから。ラインでのコミュニケーション大切だよねって。にもかかわらず、早々に返信なし。

「おはようございます。今日も~」に、返信なし。

これ「お友達同士」ならわかります。私も普段、メール・ライン、あんまりしません。

でも、このお付き合い、「結婚相談所」で「結婚を目指したお付き合い」をしているんですよね。

 

 5、当日、大遅刻

すでに書きましたね。

www.jyukon.net

これについても、「まあ、いっかな~」くらいの感じでしたが、

振り返るとね。

こういうことなのかなと。

 

6.表裏がありそう。

お見合いのときの静かな感じと、話している内容やちょくちょく垣間見える様子にはギャップがありました。「本音を言わない」とかではなく「平気で嘘つきそう」な感じ。

そういえば、一緒に食事したときに分かったことで「え!?」と驚くことが4つくらいありました。

・部署が変わってやっている仕事がちがう。

プロフィールにも書いてあって、お見合いでもその仕事のことで話しが合ったのに・・・。なぜ、その時に言わない?。これも大したことではないけど、やっぱり「え?」とはなります。

・○○○が食べられない。

これは、かなりむかつきました。かなり大きなカテゴリーのものが食べられない。なのに、お店選んでる段階で言わない・・・。わざわざ居酒屋に行って「お酒飲めないんで」っていう女性と同じくらいむかつきました。

・このお店来たことある?

「行ったことないけど、お友達のお勧めのお店」のはずだったんだけど、なんで、会計のときスタッフがテーブルまで来てくれることを知っている?それに「メニュー表」に載っていた珍しいメニューも食べたことある感じでした。たいしたことじゃないけど、なんでそこで嘘をつく??

・なんか転職して引っ越すこと考えているのかな?

ずばり聞こうかと思いましたが、聞きませんした。

 

7、「お断わりの理由」に怒りを感じた。

挙句に、お断わりの理由が、

・お話が合わなかった。

・デート終わりにハグされてひいてしまった。

その前に!まず、デートのお礼を言おう!

 

まとめ

・きちんとしたお付き合いにならない女性は、その前に典型的フラグがある。

・こういう女性は、他のどんな男性ともうまくいかない。