30代卒業!?10年婚活男子の決まらない恋の話

あっという間に30代後半。確実に調子悪いです。結婚相談所での婚活あれこれについて綴ります。たまに日常・グルメレポートも。

「The 歯並び悪い女子」とのお見合い(㊳P城さん)

P城さん

先日してきたお見合いの女性、P城さん、ちょっと言いにくいですが・・・

歯並び悪かったぁ~。(w_-; ウゥ・・

 

<お見合い申し込み>

こちらからでした。

<お見合い調整>

よくわからない日程を提案されました ┐('д')┌ 

 日曜日のみ&時間指定付き&ピンポイント

それがダメだったら「次の平日の月曜日、17時以降OK」

と追加提案がきてましたが、

「う~ん?」( ̄ω ̄;)エートォ...

お見合い場所も、なぜそちらで?というもの

久々に、お見合い前にキャンセル料支払って断らせてもらおうかと思いました。

<お見合い会場まで>

私が申し込み側なので、出かけていきました。

はっはは。

遠い。

日曜の昼過ぎに人混みの街中へ。

<ファースト・コンタクト>

30分前に到着して、席取り。

15分前くらいに、P城さんらしき女性が待ち合わせ場所に来られました。

おそらく、この人だろうと思った私は、少し早いですが、目の前に行って、

「すみません、P城さんですか。」

「・・・・・」

「すみません、P城さんですか。」

「・・・・・」

完全無視!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ

 

携帯をいじりながらずっと画面を見ています。

いや、これは、気づいてないのか?

まだ、この人がP城さんの可能性はある!

しかし、これ以上同じ声かけをするのは、違ったときのダメージがでかい!

 

不安感に襲われ、いったん退散することにしました。

その後、彼女から数メートル離れた所で、ぼ~とまだ見ぬ?P城さんを待つことにしました。

しばらくすると、さっきの女性、なにやら、携帯をかばんにしまい、こちらを意識し始めました。

でも、向こうから声をかけてくる様子はありません。

次の瞬間には、あらぬ方向を見ていたり、顔を伏せたりしています。

5分くらい待った後、他にP城さんらしき人が現れないので、もう一度彼女の声をかけてみることにしました。

すると、やっぱり彼女がP城さんでした。

<お見合い>

お見合いは、まあ、普通に進みました。

お話してさせてもらうと、お人柄もよさそうな感じ。

お話も合ったかな~?

 

このあたりで気づいたのですが、P城さん、だいぶ歯並びがお悪い・・・。

怒られるのを覚悟で言いますが、私、ちょっと歯並びが悪い人が苦手・・・。

 

どうしても考えてしまいます。

キスできるかな?

口臭、大丈夫かな。

 

こちらの下衆な考えを悟られないように、

なるべく口元をみないようにしながら、お話をするようにしました。

 

<お見合い後の感想>

お話が合いそうな感じがしただけに、交際についてどうしようか迷いました。

ただ、お見合いの最中、気持ちが前向きになれなかったこともあり、交際について踏み込んだ話をまったくできませんでした。

ちょっと・・・これは難しいかな。

<結果>

迷い尽くした挙句、交際見送り

相手からは、交際希望が来てたようです。

相手の相談所からは「理由」を教えてくださいと連絡が来てました。

<今回のお見合いでの学び>

怒られるのを覚悟で言いますが、女性は、写真修正あんまりしない方がいいですよ。