30代卒業!?10年婚活男子の決まらない恋の話

あっという間に30代後半。確実に調子悪いです。結婚相談所での婚活あれこれについて綴ります。たまに日常・グルメレポートも。

ダメ出しデート(㊵Z合さん12)

豚キムチと揚げ出し豆腐

 (三週連続同じお店、上は私が頼んだ「豚キムチ」と彼女が頼んだ「揚げ出し豆腐」)

 

彼女との交際、

心のメーターがあるとしたら、

私の心のメーターは左に行ったり、右に行ったり。

 

お見合いのときから、お話の下手な人だな、とは感じていたけど、

今の私は、彼女のその部分にとてもイライラしてしまう。

 

彼女自身も話下手を自覚しているらしい。

 

一番問題なのは、

共感を得ることが目的の、間延びした話し方。

話は進まず、中身も乏しいのに、いちいち、

「そうなんだ~」

と相槌を打たないと話が前に進まない。

毎回、それをやられると、相槌をうつ方も疲れてしまう。

 

女性ばかりの職場で、コミュニケーションの中心は女性、の毎日。

でも、男性は、それやられると疲れるんだって~。

 

もう一つの問題は、

読書をしないこと。

いい大人の女性に「本を読もうよ」

なんて、ありふれた言葉を言うつもりはないけど、、、

でも、言ってしまった。

「文字を読も!」

だって、彼女、情報を得る手段として、友達に聞く、テレビを見る、しかしてないんだもん。

マジで話がつまらないっす。

 

「お父さんにも言われるでしょ?」

「『本を読みなさい』って?」

 

「それが、言われないんだな」

「もう、そういう年じゃなくなった」

 

こんな会話が繰り広げられました。

 

たま~にイライラさせる話し方をする女性と出会うけど、

結婚相談所で出会った女性が、このタイプとは。

 

 でも、彼女、あんまり言いすぎると、凹んでしまうので、ダメ出しはほどほどに。

 

「ちょっと、頭叩いていい?」

 

「いいよ」

 

ぺし!

 

おでこ叩いてやりました。