30代卒業!?10年婚活男子の決まらない恋の話

あっという間に30代後半。確実に調子悪いです。結婚相談所での婚活あれこれについて綴ります。たまに日常・グルメレポートも。

今後のお見合い日程

 

f:id:ffoojj:20190127161901p:plain

お見合いスケジュール

こんにちは。

最近、寒さが半端ないですね。

寒くて、自宅でブルブル震えている10年婚活男子です。。

 

さて、今日は、しばらく書いてなかった、お見合いについてのお話をさせてもらおうと思います。

私、Z合いさんと、長く交際してますが、実は、お見合いもちょこちょこ組んでます。

 

後日、改めて報告しますが、今年に入ってから、すでに2件お見合いをこなしました。

 

ただ、このお見合い、

心が移っているというよりは、成婚に向かっていくまでの「必要なプロセス」な気がしています。

 

実は、まだ、こちらのブログに書いてないお見合いが、5件あります(上記2件と未消化分含む)。

前年12月末以降に組んだお見合いです。

 

そのうち2件は、お見合い前に立ち消えになりました。

1件は、女性側があまりにも自分本意なお見合い(場所・時間)提案をしてくるので、返事をためらっていたら、お見合いがキャンセルで合意されました。

 

もう1件は、相手の相談所がまともにお仕事をしていないレベルのところで、お見合いのお話は雲散霧消してしまいました(正確にはまだ継続しているのかもしれませんが。)

 

あと1件、これからお見合い予定のものが残っています。

 

今回、5件、お見合いを組んでみて、

私が感じたことは、

もう、お見合いお腹いっぱい   ( ̄へ ̄|||) ウーム

です!!

 

私、もう、十分すぎるほど、お見合いを堪能しました。

私は、もともと、ワクワクすることが好き。

だから、自分のことを良いと思ってくださる女性と「お見合い」するのは楽しかった。

初めのうちは!

 

でも、ずいぶん前から、いい加減、めんどくさくなっています。

だって、自分がしたいのは、「お見合い」ではなくて、「結婚」なんだもん。

 

3年以上、延べ、約130人の方とお見合いして思ったのは、

 

婚活は長くやっても無駄だということ。

 

前にこんないい人がいた、あんな素敵な人がいた。

長く婚活すると、そういう記憶に縛られることも増えていきますが・・・

 

その人達、みんな、成婚してませんから!

 

それが、成婚率2割未満の、結婚相談所の真実。

 

私がお見合いした女性、右側のカテゴリー欄にずら~と並んでますが、

まだ成婚退会した女性は一人もいません。

 

 

あれだけ熱を上げた㉒M野さんも、いまだ絶賛活動中。

 

なので、

まともな交際にならなかった女性たちは、なおさら、真剣交際にも入っていない。

 

これまでの経験則から言うと、

しばらくしたら、退会されてしまうでしょう。

 

結婚相談所には「いい男性がいなかった」と。

 

今回のお見合い5件を通じて、

「あ~そうそう、結婚相談所って、こういう所だった。」

「まともな交際にすらならないパターンがほとんどだった。」

 

忘れっぽい私の記憶が呼び起こされました。

 

こう考えると、お互いに不満な所を持ちながらも、関係を続けているZ合いさんとの交際が奇跡のように思えてきます。

 

確かに、過去に、もっと私の好みのタイプの女性はいました。

しかし、彼女たちは、成婚せずに退会してしまったか、未だ誰とも真剣交際に入っていません。

 

結局、こういうことなんでしょう。

だんだんと、Z合いさんとの結婚というワードが現実味を帯びてきました。