30代卒業!?10年婚活男子の決まらない恋の話

あっという間に30代後半。確実に調子悪いです。結婚相談所での婚活あれこれについて綴ります。たまに日常・グルメレポートも。

ルール違反じゃない!?仮交際中なのに新居探し(㊲Z合さん25)

家探し 
ペット可
いい住まいあるかな?

Z合さんと、2週間ぶりに会いました。

 

先週は、用事で会えませんでした。

 

婚活でのお付き合いって、お互いの住まいに距離があるケースが多いから、

一週会えないと、あっという間に、

「前に会ったのいつだっけ?」ってなっちゃいます。

「2週間前に会った!」って言われても、

久しぶり感は拭えません。

 

今日は、ここからが本題です。

 

実は、今回、アパート探しに行ってきました。

 

アパートってなに?

って思われた皆さん、

・・・当然です。

 

実は、あれから、二人の間で話が進み、

「まだ決めきれないけど、交際を前に進めながら、考えていこう」

という結論になりました。

 

かなりイレギュラーな形の交際です。

本来であれば、こういう進め方をする必要はないと思うんです。

しかし、そこは、Z合さん、

「二人で生活するとしたら、どんな風にしたいってイメージある?」

って聞いても、何も答えられない始末。

 

言葉のコミュニケーションで、気持ちやお互いのビジョンを交換できないところがもどかしい!

 

最近、だんだん、

「彼女、あわせていくタイプなんだな~」ってわかってきましたが、

ほんと、彼女が自分自身のことをわかってないので、お付き合いするこちらも、苦労しています。

 

「よく付き合ってくれてる」

先日、こう言われました。

でも、感謝するのももっとも。

自分でも、ほんと、すごいよく付き合ってるな、と思います。

 

そんなこんなで、

今回は、アパートの下見に行ってきました。

私の最寄り駅で待ち合わせて、車で移動。

アパート探し

いざ出発

ちなみに、物件の候補は、Z合さんが、見繕ってくれました。

車で30分程度、ドライブして、お目当ての駅の不動産屋さんに到着。

f:id:ffoojj:20190317155253p:plain

大きな駅の不動産屋さん

 

そこで、不動産屋さんの車に乗り換えて、物件の内見です。

f:id:ffoojj:20190317155419p:plain

内見

一軒目に連れて行かれたアパートはこちら。

 

f:id:ffoojj:20190317155520p:plain

!?

  (; ̄Д ̄) え!?・・・

 

 

・・・・・・

 

 

ありがちだわ~。

 

 

これ、 不動産屋さんの黄金パターン。

一軒目は、ボロいアパートを見せるってやつ。

 

ほんといい加減にしてほしいっす~

アパートのオーナーさんから「入居希望者を連れてきてほしい」って要望もあるんだろうけど、

連れてかれる方としたら「なんじゃこれ」って感じですよ。

 

入室直後、Z合さんと顔を見合わせました。

「きれいとか古いとかの前に、匂いがちょっと・・・」

「・・・そうだね・・・」

 

この物件、不動産屋さんのお勧め物件だったんですって。

事前に、車の中でZ合いさんに、確認したんですよ。

不動産屋さんにまかせて内見ツアーに行くと、一見目に「なんだこりゃ?」って物件案内されて、時間を無駄にするかも、って。

お約束のことなんだけど、

Z合さん、知らなかったみたい。

ほんと、この人、どこのお嬢様なんだろう。ぷぷ。

 

一軒目を足早に後にして、

二軒目に。

 

 

f:id:ffoojj:20190317160931j:plain

新築物件

 

(‐^▽^‐)「いいっすわ~ここ」

(‐^▽^‐)「ほんと」

 

二軒目は新築。

まんまと不動産屋さんの手口にはまりました。

もうね、室内の、間取りのとり方も新しいし、収納も多いし、一目で気に入りました。

 

ところが!

 

不動産屋さんに、この物件の住所を聞いてみると、

 

「駅からとお!」

 

なんと、この物件、こちらの希望の駅の物件ではなくて、別の路線の駅が最寄りになっている・・・。

住所は、その駅の名前がついてるかもしれないけど、ちょっとここは・・・。

周辺にコンビニもなく、生活するのにも不便そう。

ちなみに、不動産屋さんは、この辺に住んでるんだって。

どの駅からも近くなくて、やっぱり不便みたい。

聞いてみると、どうやら有名な不便スポットなんだとか。

物件は良くても、立地も大事だよね~。

 

ということで、

次行ってみよう!

 

f:id:ffoojj:20190317165413p:plain

マンション

三件目は賃貸マンションでした。

誰かが購入して、それを賃貸で貸しているやつね。

 

Z合さんから聞いていた話だと、

「部屋は6Fだけど、目の前が大きな道路だから、ちょっと生活には適さないかも・・・」

ということでした。

でも、いざ、内見してみると

まったく問題なし

目の前にスーパーもあるし、高台に立っているので、眺望もよし。

 

ただし!

築年数が・・・。

 

25年!

微妙。

 

マンションの外観や1Fのエントランスはきれいだったんだけど、室内に入ると、いろんなところが劣化してる・・・。

 

エアコンのパイプは外に出てるし、ドアの建て付けは悪く、窓のサッシも古くなりホコリも溜まってる・・・。

f:id:ffoojj:20190317170431p:plain

Does it spark joy?

この部屋に”ときめき”を感じるかと言われたら、

ときめかない、というしかない。

 

 

ということで、4件目へ。

f:id:ffoojj:20190317170854p:plain

まだ埋まってない新築物件

 ここで、こちらの希望を理解した不動産屋さんが、

「先週まで2部屋空いていた新築物件が、まだ、空いているかもしれない」

ということで、急遽、新たな新築物件を案内してくれました。

 

小高い丘の上に立つこちらの物件、

なんと、新築で、床暖房つき!すごくない!?

 

ここは、候補にいれとこ~ と思いつつ、

でもちょっと、室内が寒いことが気になりました。

木造?軽量鉄骨?

不思議なことに、物件によって、寒かったり、そうでもなかったりと、室内の体感温度が違うんですよ。

 

壁をコンコン叩いてみると、うーん、中になーんも入ってない。

同じ階の人の生活音も聞こえそう。

 

詳しい内情はわかりませんが、

一応、候補に入れておいて、次の物件を見に行きました。

 

f:id:ffoojj:20190317171630j:plain

違う駅の物件

最後の物件です。

こちらは、上で見てきた物件とは違う駅にある物件でした。

築年数、19年。

うーん、微妙。

よくもなくわるくもなく。

 

でも、住環境は一番良かったかな。

 

大きな駅の方は、道路は混むし、希望の物件も少ないし、ちょっとなあって感じでした。

 

Z合さんとは、「住むならこっちの駅の周辺がいい」という結論に。

 

ということで、とりあえず、「収穫あり」でした。

 

でも、日本の住環境ってほんとどうかと思いますね・・・。

安くない家賃を払っても、こちらがワクワクして新生活を送れる住まいが少ないなんて。。

 

帰りは、

私の最寄り駅まで車で戻り、ごはんを食べて、別れました。

 

f:id:ffoojj:20190317172620p:plain

住まいについて話ながら

この続きは、また今度!

 

 

「自分も結婚相談所でいい人探したい」って人は、

10年婚活男子がお勧めする、結婚相談所でどうぞ!

 リーズナブルな所見つけたよ~。