30代卒業!?10年婚活男子の決まらない恋の話

あっという間に30代後半。確実に調子悪いです。結婚相談所での婚活あれこれについて綴ります。たまに日常・グルメレポートも。

うそ!?結婚したいなら、やってはいけない婚活ツール8


目覚まし時計



 ③3-5分の話では何も分からない。


この時間設定だと、挨拶して、自己紹介カード読んで、プロフィールカードの確認のような話しをして終わりです Σ(´д`;)

みんな同じ条件なので、それなりにカップルは成立しますが、こんなんでカップルになっても、その二人は、次にどんな顔をして会えばいいと思います?

次に会った時が、ほぼ、「初めまして」ですよ。実際。
ぶっちゃけ、私の場合、連絡先交換した半分の人は顔が思い出せませんでした。

でも、このスタイル多いんですよね。

なぜか。

それは、運営上の都合なんです。

例えば、男女20人ずつの参加者がいた場合、3分間の時間設定でも、全員が全員と話し終わるのに、休憩なしで、ちょうど1時間かかります(3分×20回=60分)。もちろん、他に席の移動やメモに1分はほしいです。すると、これにトータルで19分必要になります。合わせると1時間19分。約1時間20分としましょう。

もちろん、休憩なしで、こんなことを1時間20分ずっとやっていたら、疲れてしにます。なので途中休憩を15分いれます。ほかに、パーティの開始の際のあいさつや説明、パーティの終わりのあいさつをいれると、これだけタイトに予定を組んでも2時間を超えてきます。これにフリータイム(20分程度)や当日のカップル成立の発表までいれると、2時間30分は必要です。

だいたいパーティーって都市の飲食店なんかのお昼休憩のオフタイムを借り切って開催しているんですね。だから3時間以上の時間設定は運営上できないんです。コストもかかるし。

まれに一人と10分以上話すパーティもありますが、その場合、最大定員男女各6人程度の少人数のものがほとんどです。満席にならなければ、4人くらいで行います。すると、好みの相手に出会える可能性が減り、本末転倒になりがちです。

いずれにせよ、お見合いパーティーは、相手のことがよくわからないまま、第一印象のみで「カップル成立!」の茶番劇になりやすく、成婚まではたどりつきにくいと思います。*結婚相談所でいえば、次に二人きりで初めて会う時が実際の「お見合い」のような感じです。


一つ一つの出会いが軽い。


軽いですねー。
せっかくカップル成立したのに。
ちょっと嫌なことがあると、すぐ音信不通になります。
女性側にとっては、次行こ!次!みたいな感じでしょうか。

なんといっても、女性の料金が安いのがネックなんです。
携帯キャリア販売みたいに、実質無料!の所もあったし、お金を出しても500円とか1000円とか。男性の半分以上出してれば上等です
男性にとってはたまったもんじゃありません。

そして、やっぱりここでも、複数平行交際問題が起きます。

最後に「カップル成立!」のみのお見合いパーティーだと、コスパが最悪なので、だいたいどこも、途中で複数人と連絡先交換できるフリータイムを導入しています。
ちなみに、私が主に利用していたお見合いパーティは、複数マッチングシステムでした。なので一人が複数人と連絡先交換しているのが当然でした。

だから、連絡先交換しても、返信が来ない!ってことがよくありました。
私が参加していた所は、「一度は返信ルール」を設けるなど、まだ良心的な運営をしていましたが、それでも、こういう感じなので、他のお見合いパーティは・・・。

女性には、もっとタイプの?(優しい?価値観の会う?)男性を探して、ずっとパーティに出ちゃう人が多いようです。

⑤メールアドレスのみでのつながり

出会いツールでの出会いって、メールやラインのみでのつながりになりがちです。
相手の女性のこと何知ってるんだろう?って振り返ってみると、
住まいは知らない、電話番号も知らない、会社も知らない、もちろん実家も知らない、共通の友人知人もいない。

知ってるのは、メールアドレスのみ。

なので、相手からメールの返信がなかったら、それで、その関係はおしまいです。
ワンモアチャンスなどありません。
ちょっとフィーリングがあわない、で終わりになります。

リアル知人、友人や自然な出会いのように、多チャンネルでつながっていると、一時的に関係に食い違いが生じても、挽回のチャンスがありますよね。いわゆる「雨降って地固まる」ってやつです。
でも、お見合いパーティの出会いでは、それがない。だからうまくいかない。結婚まで一度も食い違いや衝突が起こらない関係なんて、ありえません。




(★1~10で評価)
出会える度 :★★★★★★★★★★
成婚できる度:★★★
総合お勧め度:★★★★
お勧めコメント:
対面して話すところから始められるので、婚活サイトより一歩進んだ所からスタートできる。ただし、そもそも「参加者層がばらばら」なので成婚できる可能性は低い。