30代卒業!?10年婚活男子の決まらない恋の話

あっという間に39歳。確実に調子悪いです。結婚相談所での婚活あれこれについて綴ります。たまに日常・グルメレポートも。

前に断られた女性とのお見合い(②U中さん)

写真集の中の思い出の女性
今回は、一度断られた女性とのお見合いの話です。
今回のU中さんには、前の相談所で、一度、お見合いを申し込んだことがあります。
スレンダーで知的な雰囲気が素敵でした (*'-'*)
ちょっと斜めに映ってるお写真がいじらしい。
(ちなみに、タイトルのお名前の前の数字は、相談所移籍後にお見合いした順番を表しています。)

<お見合い申し込み>
今回は、相手からの申し込みでした。
余談ですが、前にお見合いを断られたけど、向こうから再度申し込んでくれたパターンは、今回も含めて3回ありました。ただし、3回とも「お見合いお返事期間」が過ぎて「申し込み不成立」になったケースでした。

<お見合い調整>

スムーズに進みました。
お見合い場所は、こちら側。
U中さんが、私の方まで来てくれました。

<お見合い会場まで>
自宅から行きやすい場所だったので、ちょっと電車に揺られたら着きました  (´▽`)

<お見合い>
お見合いでは、前の申し込みについては、特に触れませんでした。
というのも、今回は相談所をかわって、写真も変え、新規会員として登録していたからです。U中さんは気づいていたと思います。しかし、こちらから特に話す必要もないかな、と。

会話は、「不思議な縁があるな~」と感じるものでした。
U中さんが大学時代に学ばれていたことが、現在の私の仕事と関係のあることだったり、私が大学時代に学んでいたことが、U中さんの現在のお仕事に関係あることだったり、とです。
その他、私の職場の近くに、U中さんの大学時代の研究テーマの関連施設があったり、U中さんのお住まいに、私の馴染みのある施設があったりしました。

映画や音楽の話もそれなりに楽しくできました。

ただね。
2つ気になることがありました。

1つめは、U中さん、会話の最中にぼーっと窓の外を眺めるんです。
その回数は、お見合いが進むにつれて、だんだん増えていきました。

もう1つは、別れ際、「また時間があったらご飯でも」の投げかけに、そっけない返事しかしてくれなかったことです。お見合いの後、近くの駅まで一緒に歩いたんですけど、さささーと振り返らずに行ってしまいました。

<結果>
気になる所もあり、お見合いの返事をどうするか悩みました。
まだこの時期は、私の新規入会バブルが続いており、今後のお見合い予定も重なっていました。
実は、この日も、U中さんとのお見合いの前にT田さんとお見合いしてました。しかも、T田さんとお話が合い、気持ちが傾いていたんですね。
だから、仮にT田さんと交際成立した場合、U中さんにも「Yes」返事をして、交際成立したら、二人交際することになってしまいます。そうなると、スケジュールの調整がきつくなる、それが悩みの種でした。

二人交際は、相手を傷つけるし、最終的に、結局自分からお断りをする場合にも、自分自身が申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

次の日も、結論がでないまま逡巡していると・・・





知らない間に、相手から「交際見送り」のお返事が来ている・・・

お面をかぶったサル



いったい私の何が悪かったの?


<今回のお見合いで得られたもの>
女性が会話の最中、窓の外をぼ~とみているときは要注意。
お見合い後の別れ際、相手の態度が素っ気なかったときには、それまでがいかにうまくいっていたようにみえても、ほぼ脈なし (´Д⊂)