30代卒業!?10年婚活男子の決まらない恋の話

あっという間に39歳。確実に調子悪いです。結婚相談所での婚活あれこれについて綴ります。たまに日常・グルメレポートも。

やっぱり無理(③J花さん 3)

占い師

焼肉デートの日になりました。

でも、いきなりですが、焼肉とかどうでもいいんです。

デートの前から、気が気じゃなかった。

容姿が気になる!

もう一回確認しなくては!

まだ、一回しか会ってないので、J花さんの容姿を忘れつつあります。

「喉元過ぎれば熱さを忘れる。」

使い方あってました Σ(・ω・ノ)ノ?
ここで使うとだいぶ失礼な諺ですね。
ラインなんかで顔を合わせないコミュニケーションが続くと、直接会ったときに、冷たい汗をかくことがあります。

以前も、お見合い後、メールでかなり親しくなったのに、顔を忘れていて、もともと好みのタイプじゃなかったのも相まって、久しぶりに会ったら、かなり引いてしまったことがありました。

今回の交際は、ストライクゾーンぎりぎりか、そもそもボール?っていう感じだったのにオッケーしてしまったので、相手の見た目がどうだったか?の再確認が急務です。

駅前で待ち合わせしていたので、その場所にいくと・・・。

うーん、やっぱり無理かも   (; ̄Д ̄)
ほんと、まだ30代前半なのに、下向いてスマホいじってる姿が、すごーい「おばさん」ぽい感じを醸し出しているんですよ。

お見合いのときから気になっていた厚いアイライン?
今回も、目の上に1cmくらいの太さで、青いのが引いてあるんです。

アイライン 化粧


引いているっていうか、のってる?

とにかく、占い師に見えるのは、これが原因。

とりあえず、この日は、予定を先に進めるために、どんよりとした気分を抱えながら、焼肉屋に向かいました。

私の秘めた気持ちはさておき、焼肉屋さんはオシャレな雰囲気で、J花さんも気にいってくれた様子。

J花さんはもともと、人見知りとか緊張とかしないタイプなようで、ざっくばらんに今回もいろいろとお話してくれました。でも、女性っぽさがないんだよね。(ダメ出し)

一緒に歩いているところを見られたら抵抗があるなとか、
娘が生まれて、この人に似た性格だったら、ちょっとどうかな、とか

思っちゃうわけですよ。

さらにね。
J花さんには、私には理解できない決め事があって、それを聞いて、Σ(´д`;) な感じになってしまいました。

そんな理由で、一生それをしないの?
じゃあ、結婚しても、一緒にそれを楽しむことはできないんだね。みたいな。

お食事後、帰り道一緒に歩いてるときにも、軽~くその決め事について聞いてみたけど、決意は固い模様。「職場で誘われない?」の問いかけに「あんまりしつこくしたらパワハラになっちゃいますからね」とのお答え。

帰宅後、「乗り継ぎがうまくいって、意外とすんなりと家に着いた」と報告のラインが届きました。でも、もう、そのときには、お断わりの気持ちが固まっていました。。

私、こんなんだから結婚できないのかな? (p_q*)シクシク

でも、たった一人の結婚相手なのが、この人なのはちょっと。。。

次の日、珍しく、自分から相談所に「交際終了」の連絡をして、この交際はあっけなく終了になりました。

そもそも交際にしてしまった自分が、失敗だったのかも。。。

<今回の交際で得られたもの>


初めに気になっていた部分は、その後も気になり続ける。
まあ、だいぶ前から、わかってたはずなんですけどね。